• HOME
  • ポストのある風景
ポストのある風景
ピックアップコンテンツ
  • 組合加入の案内
  • ポストのある風景
  • みなさんからの声
  • お役立ちリンク
  • かんぽの宿 伊野
  • かんぽの宿 徳島
  • かんぽの宿 観音寺
募集期間 2019年4月1日~2019年6月30日
題材 ポストや郵便さんなど、郵政事業がイメージできるもの
写真サイズ カラーおよび白黒:四つ切以上(ワイド・サービス可)
A4も可。
審査 主催者側で行います
発表 9月中旬頃、主催者機関紙および愛媛新聞紙上(予定)
なお入賞者には直接通知します。
主催 JP労組南予支部
協賛 愛媛新聞社
推薦 1名 賞金30,000円
特撰 3名 賞金10,000円
入選 10名 賞金3,000円

応募規定

応募点数に制限はありませんが、未発表、オリジナルのものに限ります。
ただし入賞作品は一人1点とします。
作品裏面に、題名・撮影場所・住所・氏名・年齢・電話番号を記入し、かつ応募用紙に 題名・撮影場所・撮影時期・氏名・年齢を記入し作品下部に貼付
応募作品の版権は主催者に帰属し、賞金等との引換にネガ等の提出をお願いします。
(デジタルカメラでの撮影作品の場合、CD-R等の記録媒体)
応募作品は返却しません。返送希望の方は、郵便料金相当の切手を貼付した返送用封筒を同封してください。
作品送付先 応募作品は郵送のみ受付
(メール便等、郵便以外での応募はご遠慮ください。返送いたします)
作品送付先 〒796-0010
愛媛県八幡浜市松柏丙692-1
JP労組南予支部

お問い合わせ先

応募に関してのお問い合わせは郵便はがき等郵便のみにて受付します。
(2019年4月1日~6月30日)
  1. 第26回「ポストのある風景」フォトコンテストPDF
募集期間 2018年4月1日~2018年6月30日
題材 ポストや郵便さんなど、郵政事業がイメージできるもの
写真サイズ カラーおよび白黒:四つ切以上(ワイド・サービス可)
デジタルカメラで撮影の作品も可
審査 主催者側で行います
発表 8月上旬頃、主催者機関紙および愛媛新聞紙上(予定)
なお入賞者には直接通知します。
主催 JP労組南予支部
後援 愛媛新聞社
推薦 1名 賞金30,000円
特撰 3名 賞金10,000円
日本郵便四国支社長賞 1名 賞品10,000円
JP労組四国地方本部執行委員長賞 1名 賞品10,000円
フォトコンテスト実行委員会賞 1名 賞品10,000円
佳作 10名 賞金3,000円
南予支部長賞 1名 賞品3,000円

応募規定

応募点数に制限はありませんが、未発表、オリジナルのものに限ります。
ただし入賞作品は一人1点とします。
作品裏面に、題名・撮影場所・住所・氏名・年齢・電話番号を記入し、かつ応募用紙に 題名・撮影場所・撮影時期・氏名・年齢を記入し作品下部に貼付
応募作品の版権は主催者に帰属し、賞金との引換にネガ等の提出をお願いします。
(デジタルカメラでの撮影作品の場合、CD-R等の記録媒体)
応募作品は返却しません。返送希望の方は、郵便料金相当の切手を貼付した返送用封筒を同封してください。
作品送付先 応募作品は郵送のみ受付
(メール便等、郵便以外での応募はご遠慮ください。返送いたします)
作品送付先 〒796-0010
愛媛県八幡浜市松柏丙692-1
JP労組南予支部

お問い合わせ先

応募に関してのお問い合わせは下記電話番号のみにて受付します。
電話受付時間外および郵便局等へのお問い合わせは固くお断りします。
電話番号 090-9452-0994 (2018年4月1日~6月30日)
受付時間 12時~15時
ハガキでの問い合わせも可
  1. 第25回「ポストのある風景」フォトコンテストPDF

募集期間 2017年4月1日~2017年6月30日
題材 ポストや郵便さんなど、郵政事業がイメージできるもの
写真サイズ カラーおよび白黒:四つ切以上(ワイド・サービス可)
デジタルカメラで撮影の作品も可
審査 主催者側で行います
発表 8月上旬頃、主催者機関紙および愛媛新聞紙上(予定)
なお入賞者には直接通知します。
主催 JP労組南予支部
後援 愛媛新聞社
推薦 1名 賞金30,000円
特撰 3名 賞金10,000円
佳作 10名 賞金3,000円

応募規定

応募点数に制限はありませんが、未発表、オリジナルのものに限ります。
ただし入賞作品は一人1点とします。
作品裏面に、題名・撮影場所・住所・氏名・年齢・電話番号を記入し、かつ応募用紙に 題名・撮影場所・撮影時期・氏名・年齢を記入し作品下部に貼付
応募作品の版権は主催者に帰属し、賞金との引換にネガ等の提出をお願いします。
(デジタルカメラでの撮影作品の場合、CD-R等の記録媒体)
応募作品は返却しません。返送希望の方は、郵便料金相当の切手を貼付した返送用封筒を同封してください。
作品送付先 応募作品は郵送のみ受付
(メール便等、郵便以外での応募はご遠慮ください。返送いたします)
作品送付先 〒796-0010
愛媛県八幡浜市松柏丙692-1
JP労組南予支部

お問い合わせ先

応募に関してのお問い合わせは下記電話番号のみにて受付します。
電話受付時間外および郵便局等へのお問い合わせは固くお断りします。
電話番号 090-9452-0994 (2017年4月1日~6月30日)
受付時間 12時~15時
ハガキでの問い合わせも可
  1. 第24回「ポストのある風景」フォトコンテストPDF
募集期間 2016年4月1日~2016年6月30日
題材 ポストや郵便さんなど、郵政事業がイメージできるもの
写真サイズ カラーおよび白黒:四つ切以上(ワイド・サービス可)
デジタルカメラで撮影の作品も可
審査 主催者側で行います
発表 8月上旬頃、主催者機関紙および愛媛新聞紙上
なお入賞者には直接通知します。
主催 JP労組南予支部
後援 愛媛新聞社
推薦 1名 賞金30,000円
特撰 3名 賞金10,000円
佳作 10名 賞金3,000円

応募規定

応募点数に制限はありませんが、未発表、オリジナルのものに限ります。
ただし入賞作品は一人1点とします。
作品裏面に、題名・撮影場所・住所・氏名・年齢・電話番号を記入し、かつ応募用紙に 題名・撮影場所・撮影時期・氏名・年齢を記入し作品下部に貼付
応募作品の版権は主催者に帰属し、賞金との引換にネガ等の提出をお願いします。
(デジタルカメラでの撮影作品の場合、CD-R等の記録媒体)
応募作品は返却しません。返送希望の方は、郵便料金相当の切手を貼付した返送用封筒を同封してください。
作品送付先 応募作品は郵送のみ受付
(メール便等、郵便以外での応募はご遠慮ください。返送いたします)
作品送付先 〒796-0010
愛媛県八幡浜市松柏丙692-1
JP労組南予支部

お問い合わせ先

応募に関してのお問い合わせは下記電話番号のみにて受付します。
電話受付時間外および郵便局等へのお問い合わせは固くお断りします。
電話番号 090-9452-0994 (2016年4月1日~6月30日)
受付時間 12時~15時
ハガキでの問い合わせも可
  1. 第23回「ポストのある風景」フォトコンテストPDF
募集期間 2015年4月1日~2015年6月30日
題材 ポストや郵便さんなど、郵政事業がイメージできるもの
写真サイズ カラーおよび白黒:四つ切以上(ワイド・サービス可)
デジタルカメラで撮影の作品も可
審査 主催者側で行います
発表 8月中旬頃、主催者機関紙および愛媛新聞紙上
なお入賞者には直接通知します。
主催 JP労組南予支部
後援 愛媛新聞社
推薦 1名 賞金30,000円
特撰 3名 賞金10,000円
入選 10名 賞金3,000円

応募規定

応募点数に制限はありませんが、未発表、オリジナルのものに限ります。
ただし入賞作品は一人1点とします。
作品裏面に、題名・撮影場所・住所・氏名・年齢・電話番号を記入し、かつ適宜用紙に 題名・撮影場所・撮影時期・氏名・年齢を記入し作品下部に貼付
応募作品の版権は主催者に帰属し、賞金との引換にネガ等の提出をお願いします。
(デジタルカメラでの撮影作品の場合、CD-R等の記録媒体)
応募作品は返却しません。返送希望の方は、郵便料金相当の切手を貼付した返送用封筒を同封してください。
作品送付先 応募作品は郵送のみ受付
(メール便等、郵便以外での応募はご遠慮ください。返送いたします)
作品送付先 〒796-0010
愛媛県八幡浜市松柏丙692-1
JP労組南予支部

お問い合わせ先

応募に関してのお問い合わせは下記電話番号のみにて受付します。
電話受付時間外および郵便局等へのお問い合わせは固くお断りします。
電話番号 090-9452-0994 (2015年4月1日~6月30日)
受付時間 12時~15時
作品送付先
(応募作品は
郵送のみ受付)
〒796-0010
愛媛県八幡浜市松柏丙692-1
JP労組南予支部
ハガキでの問い合わせも可
  1. 第22回「ポストのある風景」フォトコンテストPDF
募集期間 2014年4月1日~2014年6月30日
題材 ポストや郵便さんなど、郵政事業がイメージできるもの
写真サイズ カラーおよび白黒:四つ切以上(ワイド・サービス可)
デジタルカメラで撮影の作品も可
審査 主催者側で行います
発表 8月中旬頃、主催者機関紙および愛媛新聞紙上
なお入賞者には直接通知します。
主催 JP労組南予支部
後援 愛媛新聞社
推薦 1名 賞金30,000円
特撰 3名 賞金10,000円
入選 10名 賞金3,000円

応募規定

応募点数に制限はありませんが、未発表、オリジナルのものに限ります。
ただし入賞作品は一人1点とします。
作品裏面に、題名・撮影場所・住所・氏名・年齢・電話番号を記入し、かつ応募用紙に 題名・撮影場所・撮影時期・氏名・年齢を記入し作品下部に貼付
応募作品の版権は主催者に帰属し、賞金との引換にネガ等の提出をお願いします。
(デジタルカメラでの撮影作品の場合、CD-R等の記録媒体)
応募作品は返却しません。返送希望の方は、郵便料金相当の切手を貼付した返送用封筒を同封してください。
作品送付先 応募作品は郵送のみ受付
(メール便等、郵便以外での応募はご遠慮ください。返送いたします)

お問い合わせ先

応募に関してのお問い合わせは下記電話番号のみにて受付します。
電話受付時間外および郵便局等へのお問い合わせは固くお断りします。
電話番号 090-9452-0994 (2014年5月1日~6月30日)
受付時間 12時~15時
メールアドレス post.photocon@softbank.ne.jp
ハガキでの問い合わせも可 (4月はハガキのみでお願いします)
  1. 第21回「ポストのある風景」フォトコンテストPDF
「街かど」

「ありがとう」
高知県 安藤 キヌ子様

「ポストは残った」

「森に守られて」
福島県 小林 正義様

「降りしきる」

「夏の浜辺」
神奈川県 小林 眞様

「町角」

「ポストに恋したスカイツリー」
千葉県 栗林 一行様

「まつりの日」

「ポストの上に鎮座」
千葉県 石井 清治様

「定期健診」

「祭を見るポスト」
滋賀県 奥居 由紀夫様

「尋ねる」

「田植えの頃」
群馬県 大岡 雅人様

「祥ちゃん」

「梅雨の四万十川」
愛媛県 白石 信夫様

「尋ねる」

「秋の農道を行く」
茨城県 高田 良昇様

「祥ちゃん」

「元旦の朝」
福岡県 石村 國男様

2013年7月20日、南予支部において、「第20回ポストのある風景写真コンテスト」の審査会が開催されました。
このポストのある風景写真コンテストは、地域の皆さんとの繋がりとして最も親しみのあるポストを素材にして、写真を通した郵便と地域利用者のふれあい等を写真に収め、募集を行うことにより労働組合と事業政策を広くPRするものです。

会場には全国の愛好家の皆さんが全国の生活に溶け込んだポストや、私達の日頃の業務である郵便配達や取集の一こまを見事に切り取った秀作が536点(応募者233名)展示されました。
冒頭、南予支部・中村支部長からこれまでのお礼と、今後の抱負が述べられ地域に根差した労働組合の取り組みとして、より一層発展させていきたいと意欲を述べられました。
続いて、審査委員の皆さんが入選作品の選定にあたりました。どの作品も趣向を凝らしたものが多く優劣をつけがたいもので審査委員の皆さんも非常に苦労をされていました。

高知県の安藤キヌ子さんの作品「ありがとう」を推薦とし選出しましたが、それは郵便配達員と地域のコミュニケーションとお年寄りの満面の笑顔が、非常にインパクトがあり、ポストは無いもののまさに「フォトコンテストの出発点」を振り返るような作品でした。

今後は、20回記念として入賞した作品を写真誌「フォトコン」に掲載するとともに、入賞作品を題材としたフレーム切手の作成、そして、例年取り組んでいます郵便局ロビーへの展示を行っていく予定です。
皆さんも来年はぜひコンテストへの応募よろしくお願いします。

第20回「ポストのある風景」フォトコンテスト入選作品一覧(敬称略)

推薦
ありがとう
安藤 キヌ子(高知県)
特選
森に守られて
小林 正義(福島県石川郡石川町)
特選
タイム・スリップ
本城 利彦(大阪市)
特選
夏の浜辺
小林 眞(川崎市)
佳作
ポストに恋したスカーツリー
栗原 一行(市原市)
佳作
郵便屋さんもうすぐ来るよ
菊地 治歳(八幡浜市)
佳作
記念の一枚
間野 博(埼玉県飯能市)
佳作
輿入れの日
齋藤 勇(岡山県浅口市)
佳作
ポストの上に鎮座
石井 清治(柏市)
佳作
祭りを見るポスト
奥居 由紀夫(滋賀県東近江市)
佳作
田植えの頃
大岡 雅人(群馬県高崎市)
佳作
梅雨の四万十川
白石 信夫(宇和島市)
佳作
秋の農道を行く
高田 良昇(茨城県笠間市)
佳作
元旦の朝
石村 國男(福岡県宗像市)
「街かど」

「りんご公園」
神奈川県 大友 洋子様

「ポストは残った」

「愛ちゃん」
兵庫県 井上 信行様

「降りしきる」

「明治の郵便局員さん」
兵庫県 河原 善彦様

「町角」

「郵便さん」
長野県 松澤 薫様

「まつりの日」

「配達員さん」
福島県 高木 志津夫様

「定期健診」

「校庭の赤いポスト」
鹿児島県 田中 哲郎様

「尋ねる」

「岬の郵便さん」
福島県 岩下 一男様

「祥ちゃん」

「待つ」
高知県 安藤 義雄様

「尋ねる」

「朗報」
高知県 安藤 正一様

「祥ちゃん」

「野球少年走る」
愛媛県 井上 富子様

「尋ねる」

「祭りの日」
北海道 大堀 敏幸様

「祥ちゃん」

「一休み」
香川県 小片 正一様

「尋ねる」

「祭り寸景」
兵庫県 森沢 イサオ様

「祥ちゃん」

「市女笠とポスト」
愛媛県 菊池 治歳様